天空の白鷺1階

天空の白鷺1階

8階、7階の展示スペースを見学し、またエレベーターに乗り1階へ。

エレベーターは下りの混雑しているので、数分待ち時間がありました。

2基しかないのでしかたありませんね。

入り口と反対側へ出るとまた小さめですが展示スペースが広がっています。

天空の白鷺1階

素屋根工事全景のミニチュアです。

とても精巧にできた工事風景の模型です。

優美な姫路城の姿の改修風景がこうした形で残され、展示されています。

天空の白鷺1階展示

こちらは7階部分の屋根です。縮尺は1/40。

工事風景が分かるよう、回りに人形の姿も見えます。

天空の白鷺1階展示2

こちらは8階部分です。同じく縮尺は1/40。工事の真っ最中を模型にしています。

たった今、8階で本物を見たばかりなので、精巧に作られていることが良く分かります。

こちらは屋根部分の瓦がまだ半分も出来ていない状態です。

実際、こうして屋根に登り、一枚一枚職人さんの手によって瓦葺きされていくのでしょう。

良く見ると鯱もまだ片側だけ乗っていますね。

この展示スペースを出ると本丸に出ます。

天空の白鷺は50年に1度の歴史的大改修に合わせた期間限定での公開でした。

残念ながら公開は平成26年1月15日まで閉館しました。

Copyright(c) 2013 レンタサイクルで巡る姫路1日てんこもり観光! All Rights Reserved.