城見台公園

城見台公園

JR姫路駅から約1.1km。徒歩で約14分。 自転車であれば5分かからないくらいです。

城見台公園がある場所はかつて城主が暮らした「東御屋敷」の南に広がる武家屋敷地にあたります。

現在の公園は昭和53年に眺望を生かして整備されました。

特に何もない小さな公園ですが、城見台公園は「姫路城十景」に選ばれている絶景ビューポイントです。

その名の通り、お城を見るための公園。

 

姫路城十景色」とは、姫路城が平成5年12月に世界遺産として登録されたことを記念して、姫路城ビューポイントを公募し市民が選んだ「世界遺産姫路城十景」の一つになっています。

鯱の間から姫路城を眺めてみましょう!  お~さすが姫路城十景ですね、絶景です。

城見台からの姫路城

城見台公園のど真ん中にドーーーン!とあるのが鯱です。

鯱は大天守閣にある鯱と同形のレプリカです。

高さ約190cm重さ約250kg。

こちらは大天守閣の修理工事前の写真なので、さすがに良い眺めです。

しかし、現在は修理中なので、景色はまったく違ってきます。

やはりかなり寂しい感じがしてしまいます。

何か箱のような建物が写ってる!という感じですね。

城見台からの姫路城2

城見台公園内には桜の季節には楽しみな「しだれ桜」があります。

残念ながら冬に来てしまったので、美しい桜を見ることは出来ませんでした。

また桜の季節に訪れたいと思います。

城見台しだれ桜

Copyright(c) 2013 レンタサイクルで巡る姫路1日てんこもり観光! All Rights Reserved.