駅そば

駅そば

姫路で何を食べる?と聞かれたら、真っ先に答えるのが「えきそば

えきそばって、その名の通り、駅構内にお店があるおそばの店です。

はい、立ち食いそばです! 昔から姫路の名物ですね。

子供の頃、両親と一緒に姫路の親戚んちへ行くと必ずこの「駅そば」を食べて帰りました。

それが子供の頃の楽しみでした。

まねき駅そば

昭和24年に誕生したという「まねき食品」の駅そば。懐かしくて、クセになる味です。

立ち食いなんですけどね、女性一人でも食べている方多いです。

以前は綺麗とは言えない店舗だったので入りづらかったかと思いますが、今はとても綺麗です。

メニューは食券制。

天ぷらえきそば350円、 きつねえきそば350円。

最近は大盛りにしても値段は同じですというお店が増えてきましたが、ここは残念ながら大盛りは値段があがります。

姫路駅の構内で食べるのがやっぱり良い!と思ってしまいますが、駅の外でも食べられます。

木八加古川、姫路駅前のえきそばグランフェスタ店。

姫路まで行かなくても食べられるのは大阪です。

阪神百貨店梅田本店の地下1階にお店があります。

特徴は麺。

うどんの出汁に、ラーメンのような中華っぽい麺が使われています。

写真がアップなので、麺が細めであることが分かると思います。

麺は硬めで、しっかりした歯ごたえが残ります。 いなりも美味しくて好きです。

Copyright(c) 2013 レンタサイクルで巡る姫路1日てんこもり観光! All Rights Reserved.