白すぎ城

白すぎ城

白すぎ城

2009年から行われていた姫路城の大修理。

先月、久しぶりに天守閣がお目見えしました♪

しかし、その白さにビックリ?! 白鷺城ならぬ、白すぎ城なんて言われていますね…

ぜひ、この目でその白すぎ城を見てみたい!!と姫路城を訪れました。

確かに実際に見てみてもすっごく白いです。

子供の頃から見慣れた姫路城でしたが、その状態はすでに漆喰は汚れた状態だったということでよね~

なんでも、白い漆喰にカビが生えてしまい、黒く見えるのだという話です。

たった1年ほどで漆喰にカビが生えてしまうそうですが、今回は防カビ対策を行っており、3年から5年ほどはカビが生えないだろうとのこと。

といっても、たった3~5年です。

本来の真っ白な姫路城を見ることが出来るのは、本当に短い間だけ!今だけ!

 

白すぎ城2

もちろん、以前も白くて綺麗なお城だと思っていましたが、本来の色はこんなにも白。

姫路城が築城された1346年は、きっとこんなにも白かったのでしょうね。

白鷺城と言われた本来の白を見ることが出来たんだと思うと感動しました。

姫路城の大修理が終わり、全貌を現すのは来年。楽しみです♪

2015年3月27日から一般公開予定です。

 

姫路城内の地図

姫路城内の地図

姫路城内の地図

姫路城の広さ・・・内曲輪(うちくるわ)以内の面積は23ヘクタール(230,000平方メートル)

姫路城は名古屋城・江戸城・江戸期大坂城に次ぐ日本4位の巨大城郭なんですね。

といっても、どれくらい広いのかが分かりにくいですね。

内曲輪の面積を甲子園球場のグラウンド部分(14,700平方メートル)と比較すると、約15.9倍の広さです。

しかし、甲子園球場と比べても分かりにくいですが、広大な敷地といえます。

お城の周りにお堀があり、周囲が水で囲われているのが分かります。

大きな地図では詳細が分かりにくいので、上部の地図を4分割にしてみました。

こちらは右上の地図です。

姫路城地図右上

 

黄色い部分に大天守と書かれているのが見えます。

その目の前に備前(本丸)。姫路城の中心部のようです。

周囲にはいくつもの門があるのが見えます。細かく、びっしりと・・・

こちらはその下になる右下の部分です。

姫路城地図右下

 

薄い黄色い部分を見ると、「お菊井戸」が見えます。

⇒ 「りの門」お菊井戸のページはこちら

その右上を抜ければ、本丸に続く「りノ門」です。

ピンクの「ぬの門」のあたりが有名な反りの扇の勾配あたりになります。

こちらは左上部分の地図になります。

姫路城地図左上

 

はノ門をくぐると階段になっています。

二ノ丸へ続く階段は白い城壁が美しいあたりです。

⇒「はの門」「ろの門」のページはこちら

こちらは左下部分の地図です。

姫路城地図左下

 

西の丸がとても広いことが分かります。

以前は御殿があったそうですが、現在は広い庭園になっています。

桜の季節には夜桜鑑賞ができるお花見スポットです。

また、ここから眺める天守閣の眺めが美しく、時代劇でも見たことがある!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

姫路駅から姫路城までの道のり

姫路城

〒670-0012  兵庫県姫路市本町68  TEL: 079-285-1146

JR姫路駅から姫路城の桜門橋まで約1km。徒歩で約15分。

桜門から姫路城の入城券を購入する正門まで約300m。徒歩で約5分程度。

JR姫路から正門までは20~25分程度かかります。

そのため、レンタサイクルがとても便利です!    ⇒ レンタサイクルのページ

もちろん、徒歩やレンタサイクルではなく、バスも運行しています。

姫路城とその周辺を巡る「城周辺観光ループバス」です。

こちらは運行日が土・日・祝といった限定の観光バスになっています。

HP: http://www.shinkibus.co.jp/roopbus/roopbus.html

 

JR姫路駅から姫路城までの道のりを見てみましょう♪

駅から姫路城がしっかり見えるので、迷うことはないと思います。

北へ進むとヤマトヤシキなどが見えてきます。

歩道にはずらっと大河ドラマ・黒田官兵衛の旗がずら~となびいています。

「その男・世界遺産」

姫路駅前通り

大河ドラマ「軍師・官兵衛」の放送が決まり、姫路の町は黒田官兵衛一色!

盛り上がっています♪

さらに進むと見えてくるのが「姫路城情報センター」です。

姫路城情報センター

姫路城情報センターでは姫路城だけでなく、姫路観光の情報やパンフレットなどが数多くそろっています。

姫路城は外国人の観光客も多いので、こちらではたくさんの言語のパンフレットもあります。

さらに進むと見えてくるのが桜門橋

もう姫路城は目の前です。

さくらもんばし

この桜門橋を渡り、大手門をくぐる。この辺りはお堀やお堀の周りも綺麗です。

風になびく柳はとても風情があります。

姫路城大手門

こちらが三の丸広場から見える姫路城の大天守閣。

ですが、この写真は天守閣修理中のものです。

本来であれば、白鷺城と言われる美しい天守閣が見えるのですが、この時は殺風景にならないよう天守閣の絵が描かれていますね。

天守閣=お城といったイメージがありますが、天守閣はお城の一部にしかすぎません。

天守には人は住まず、戦いの基地。住んだのは織田信長ただ一人と言われています。

天守閣以外にもお城の魅力はたっぷり♪

天守閣に登れなくても石垣や堀、設備なども楽しめます。

400年以上も前の素晴らしい建造物に魅せられてしまいます。

また、修理中に見学にこられた方は白鷺城が見られず残念かもしれませんが、期間限定の修理見学施設「天空の白鷺」で修理中の天守閣を間近で見ることのできる貴重な時期です。

姫路城三の丸広場

三の丸広場は天守閣の下に広がるお花見で有名な広場です。

面積は1万4,500㎡。

広場の周辺に桜の木が植えられています。

春は桜が咲き乱れ、毎年、花見客で大賑わいになります。

桜と天守閣♪ 絶景です。春に訪れるのがおススメです!

« Older Entries
Copyright(c) 2013 レンタサイクルで巡る姫路1日てんこもり観光! All Rights Reserved.